さちこむライス

2歳10ヶ月の息子の初育児に奮闘中のアラフォー専業主婦さちこのブログです。最近子供の発達障害が発覚!育児のこととか、気になる美容のこととか、大好きなお買い物のこととか色々書いてマス♪

*

子供の発達状況 3歳

   

どこかに書いていないとすぐに忘れてしまうので息子の発達状況をメモ代わりに書いていきます。

同じような悩みをもつ親御さんはゆくゆく書いていく成長記録をもとにお子さんの行く末を推察してみてはいかがでしょうか。というか、私もわが子がどの程度賢くなるのか五里霧中。こんな事誰に聞いても「今後の成長はその子次第」としか言えないでしょうしね~。

 

まだ意味のある言葉は一言も出ず。
どころか、「まー」や「ぱー」「ぶー」など、初めに登場するであろう発声もでず。
あいかわらず「あぅー」「えー」「へ」「んー!」などで意思を表そうとしている

ジャンプできない。「ジャンプ!」というと何だかバタタッと足を動かす。かわいい。
早く歩くとふらつく。が、結構安定して走れるようになった。まだたまーにコケる。

片手を持っていると両足を交互に出して階段を登れる。降りるのは片足ずつ。左から。
ぐるぐる回れる、バックで歩ける

ちょっと大人のマネをするようになった
ぐー、ぱーはできる。ちょきは人差し指一本か人差し指と親指の2本で表現
メガネを1時間以上かけていられるようになっている
『自分でしたい』という欲求が少しでてきている
スマホを取られてしまうと勝手にでYOUTUBEを起動して好きな動画を見ている

オトナが話す内容はだいたい理解している模様

「ドア閉めて」「ちょだい」「だめ」「外に行くよ」「着替えするよ」「歯磨きするよ」「二階に上がってねんねするよ」「下降りようか?」等々…

だいたいが生活に絡んだこと。ちょっとイレギュラーで「長い線路取って」などは対応できない。

 

「車、電車、かにさん、おにぎり、おやつ…」など、興味のある単語はしっかり覚えている。

数日前に物を隠したところを発見して、それを覚えて要求したりする。

外でおやつをした記憶などはしっかり覚えていて、通りかかると「あー!」と「ちょうだい」ポーズをとる。

右手の人差し指だけでぱーの状態の左手のひらをちょんちょんとするのが「ちょうだい」ポーズ。かわいい。

両手の人差し指を立てると「もう一回」、ほっぺに掌を当てると「おいしい」、両手を顔の前でくるりと翻すと「ない」など、彼独自のポーズがある。

 

ズボンに両足を通すところまでは自分でたまにするようになった。立ってズボンを上げようとしてもお尻にひっかかって止まるのですぐに諦める。

歯磨き中、「あー」と言うとちょいちょい口を開けてくれて、以前よりは仕上げ磨きがしやすくなった。

 

おままごとを先日導入。やかんからコップにお茶を注ぐというマネが気に入ったようで、頻繁にする。ちょうだい、というとちゃんとコップを渡してくれて注いでくれる。

マジックテープでくっついている食材を包丁で切るというシステムは近いしている。力が足りずあまり切りきれないのが嫌らしく長くは続かない。

 

乗り物が3~4つのピースに分かれているパズルも導入。すごく楽しそう。まだ大人のヒントがいるけど、自分でぴたりとはめることもたまにある。十回に一回くらいかな…

 

また気が付いたら書き足していこうと思います。

 - 育児日記 ~4歳

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
高松でSTを受けるなら…

今まで、わが子は言語訓練のSTを香川総合リハビリセンターというところで受けてきま …